Sinequanoneとは

ブランドについて

『Sine qua none』=唯一無二というブランドネームが示すように、ありきたりなレディースウェアとは一線を画すオリジナルなものづくりをコンセプトに1973年フランスに設立。
現代を活動的に生きる女性のライフスタイルからインスピレーションを得て、すべての女性が求める上品かつ魅力的に映るアイテムを展開。

パリのドレス文化の影響を強く受け、フランス国内でも名高いパタンナーによって計算しつくされたディテールは、着る人を上品で魅力的に見せます。

モード界トップに君臨するパリならではのデザインが魅力。

1973年フランスに設立。現在はフランス国内72の直営店、海外26ヶ国に展開。日本には2009年3月、青山に初上陸。
日本国内唯一の直営店となっております。

約20人のデザイナーから繰り出されるのは、リゾートからシティ、モードからクラシックまでシーズン約800アイテムに及びます。
近年アクセサリー専門のデザイナーも加わり、ベルト、スカーフなどトレンド感一杯で日本のブランドには見られないパリならではの色使いやプリントも充実しています。

Sinequanoneの歴史

1973年:既製服のデザインと生産に特化した会社を設立
1977年:ブランド商標「シネクァノン」を登録
1988年:シネクァノンショールームをオープン

THE FRENCH MARKET
1996年:ギャラリーラファイエット、プランタンにショップインショップをオープン
1998年:パリ6区 Rue du Fourにフラッグシップをオープン
1999年:プロヴァンス地方へビジネスを拡大(リヨンにてフランチャイズ、リールにて直営店を展開)
2001年:パリショッピングセンター内にコーナーをオープン
2005年:JC Decaux社(屋外広告を専門とする会社)とコラボし、全国的な広告展開をスタート
2006年:雑誌ELLEとMadame FIGAROで広告をスタート

THE INTERNATIONAL MARKET
1997年:スペインにて販売開始
1998年:日本にて販売開始
2001年:ロシアにて販売開始

THE ASIAN MARKET
アジアに33店舗展開/中国(コーナー展開)、香港、フィリピン、日本、シンガポール、タイ
現在Sinequanoneはヨーロッパ、アジア、東欧、中東、世界中に存在します。



CLUB VIP